置き換えダイエットは【いつ】がベスト?効果を高めるには

*

ギリシャヨーグルトできれいに痩せよう

   

ここ数年、テレビCMなどでもよく見かける「ギリシャヨーグルト」。濃厚な味わいでおいしいですね。美容や健康に関心の高いハリウッドセレブに愛用者が多いことから注目され、ニューヨークではギリシャヨーグルト専門店ができるほどの人気ぶりです。
 
おいしいだけでなく、美容・健康そしてダイエットにも効果があるギリシャヨーグルトですが、その効果を知って、もっと積極的に利用してみませんか?ここでは、「ギリシャヨーグルト」がダイエットに良い理由と、より効果的に利用方法、また、自宅で簡単に作れる方法を紹介します。
edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

ギリシャヨーグルトとは?

ギリシャヨーグルトとは、その名の通りギリシャなど地中海地方発祥の伝統的なヨーグルトですが、普通のヨーグルトと大きく異なる点が1つあります。それは“水切り”という工程が入ること。普通のヨーグルトは乳を発酵させて終わりですが、ギリシャヨーグルトではこの後に、ヨーグルトに多く含まれる水分を抜いてしまうのです。その量はなんと50~60%!これがギリシャヨーグルトの濃厚な味わいのヒミツなんですね。値段が少々お高いのも納得です。

現在市販されているギリシャヨーグルトには、伝統的な「水切り製法」の商品と、原料段階で水分含量を少なくして発酵させた「高濃度原料製法」の商品があります。

  • 水切り製法
    森永乳業「パルテノ」、トップバリュ「ギリシャヨーグルト」
  • 高濃度原料製法
    ブルガリア「濃くておいしいヨーグルト」
  • 水切り製法と高濃度原料製法の併用
    ダノン「オイコス」

製法に違いはあっても効果には影響ないので、自分の好みにあったヨーグルトを選びましょう。

ダイエットによい理由

では、なぜ「ギリシャヨーグルト」がダイエットに対して効果があるのでしょうか?その理由は、次の3つにあります。

1.便通がよくなる

ギリシャヨーグルトは乳酸菌による発酵食品です。乳酸菌は腸内環境を良好に保つためには欠かせない存在です。乳酸菌を摂ることにより、腸内に棲んでいるビフィズス菌などの善玉菌が活性化し、便通をスムーズにしてくれます。便秘はダイエットの大敵、定期的な排便は最大のデトックスです。

不要な老廃物や毒素が排出できなければ、腸管から吸収され、体内を巡ることになってしまうので、便秘は下腹ぽっこりの原因となるだけでなく、肌荒れや老化にも関係します。乳酸菌を補給して、キレイに痩せましょう。水切り製法のギリシャヨーグルトは、通常の乳酸菌よりも菌数が豊富なので、便通改善に効果大です。

2.タンパク質が豊富

“水切り”によって、ギリシャヨーグルトの栄養成分は濃縮された状態になっています(一部の水溶性成分は、水と一緒に取り除かれています)。中でもタンパク質は普通のヨーグルトの2倍以上!タンパク質は脂肪の燃焼に必要な“筋肉”を構成する素なので、ダイエットには欠かせない栄養素です。

なぜなら、運動によってカロリーを消費する場合、ほとんどが筋肉で行われるからです。また、筋肉量が増えると基礎代謝があがるため、痩せやすい身体になります。ヨーグルトに含まれるタンパク質は牛乳由来の良質な動物性タンパク質なので、ダイエットに最適といえます。

3.ダイエット中の間食に最適

ダイエット中は食べ物の制限をする人が多く、特に間食を避ける人が多いですね。でも、無理なガマンはダイエットをやめる原因にもなります。そんな時におすすめしたいのが“ギリシャヨーグルト”です。前項の「タンパク質が豊富」という点は、そのまま腹持ちの良さにつながります。

また、濃厚な味わいが脳へ満足感を与え、ダイエットのストレス軽減にもつながります。そして、何よりも低カロリーなのが嬉しいですね。100gあたり60kcalちょっとの商品が多いですが、別添のハチミツやソースを加えてもまだまだ許容範囲です。糖分をあまり加えなければGI値も低めになるので、ダイエット中にはピッタリといえます。

もちろん、ヨーグルト同様にカルシウムが豊富なので、女性には毎日摂ってほしい食材です。

効果的な食べ方

ギリシャヨーグルトがダイエットに最適な理由を、わかっていただけたでしょうか?でも、こんなに素晴らしいヨーグルトを、ただ食べるだけじゃもったいない!さらに効果が上がる食べ方を提案します。ぜひお試しください。

お肉やチーズ代わりに…

地中海地方では「ギリシャヨーグルト1カップ(100グラム)で、肉1食分のタンパク質に匹敵する」といわれています。いかにタンパク質が豊富な食材かわかりますね。実際に、欧米では主要な栄養源として食事代わりにも利用されています。そのまま食べるのも良いですが、無糖のギリシャヨーグルトならクリームチーズ代わりに料理にも使うことができますよ。しかも、お肉やチーズと違って脂肪分がゼロのギリシャヨーグルトもありますので、かなりヘルシーと言えますね。

ホットヨーグルトで…

ダイエット中に身体を冷やすのはよくありません。ヨーグルトを冷蔵庫から取り出してそのまま食べると胃腸を冷やすことになり、代謝が下がってしまいます。そこで、ギリシャヨーグルトを温めて食べる方法がおすすめです。やり方は簡単!ヨーグルト100gを耐熱容器に移し、大さじ1杯の水を加えたら、ラップをかけずに電子レンジ500Wで1分加熱するだけです。よく混ぜてくださいね。

夜に食べると…

間食としてギリシャヨーグルトを利用する方法は既にご紹介しました。ギリシャヨーグルトはとてもヘルシーなので、糖分さえ入れすぎなければ夜間以外いつ食べても問題ありませんが、効果的な時間帯もあります。それは夕食時です。

まず、夕食の前にギリシャヨーグルトを100gほど食べましょう。これによってある程度の満腹感が得られ、食事の量自体を減らすことができます。さらに、夕食時にヨーグルトを摂ることで、腸の働きが最も活発になる22時~2時に、効果的に腸内環境の改善が期待できるわけです。デトックス効果を高められる方法です。

自分で作ろう

普通のヨーグルトよりもリッチな味わいのため、お値段も少々高いのがギリシャヨーグルトのデメリットではないでしょうか?タンパク源として、毎日たっぷり食べたい人にはちょっとツライですね。それなら自分で作ってみましょう。簡単3ステップでできる方法です。

ギリシャヨーグルトの作り方

  1. ボウルとざるを用意します。ボウルは出てくる水分を受けるためのものなので大きめの方がよいです。
  2. ざるにキッチンペーパーを敷き、その上に無脂肪プレーンヨーグルトを入れます。
  3. ラップをかけ、冷蔵庫で一晩おきます。

ビックリするくらい簡単ですね。使用したヨーグルトの半分くらいの水分が抜けますので、受けるボウルは浅すぎず、大きめのものを用意しましょう。また、キッチンペーパーがこの器からはみ出していると冷蔵庫の中がビショビショになってしまいます。先端が受ける器の中に入るようにしておきましょう。少量であればコーヒーフィルターで作ることもできますよ。

美味しくて腹持ちがよく、脂肪の燃焼や代謝のアップも助けてくれる“ギリシャヨーグルト”。まさにダイエット中の女性のミカタですね。上手に活用してダイエットを成功に導きましょう!

 - ダイエット方法